福岡市・太宰府市で外壁・屋根の塗装なら想いを形に外壁塗装へ

外壁の汚れの原因や目立たない色についてご紹介します!

外壁の汚れの原因や目立たない色についてご紹介します!

多くの人が直面する外壁の汚れ問題。
目に見える汚れは、家の美観を損ね、時には資産価値にも影響を及ぼします。
この記事では、そんな外壁の汚れの原因と、外壁の汚れが目立たない色についてご紹介します。
外壁塗装を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

□外壁の汚れの原因

1.砂や土のホコリ

外壁の汚れの主な原因は、砂や土のホコリです。
時間と共に外壁に微細な傷が生じ、そこにホコリが蓄積し、汚れが目立つようになります。
特に新築の外壁は傷が少ないため、汚れにくいのですが、経年と共に避けられない問題となります。
このホコリによる汚れは、ベージュや薄茶色の印象を与えることが多いです。

2.苔、カビ、藻

湿気が原因で苔、カビ、藻が発生することもあります。
特に日当たりの悪い北側の外壁に多く見られる問題です。
外壁の傷や水切りの劣化が進むと、これらの汚れはさらに生じやすくなります。
色の面では、緑がかった薄茶色の汚れが特徴的です。

3.大気汚染

大気汚染も外壁の汚れの一因です。
車の排気ガスや工場の煤煙などが外壁に付着し、時間と共に汚れとなって現れます。
これらの汚れは、一般的にグレーの色合いを帯びます。

4.可塑剤の油分

外壁の隙間に使用されるシーリング材から溶け出した可塑剤の油分も、外壁を黒く汚す原因となります。
粘着性があり、他の汚れを引き寄せやすいため、特に厄介です。

□外壁の汚れが目立たない色

1.薄いグレー

汚れが目立ちにくい色として、薄いグレーが最適です。
煤や黄砂の汚れに強く、劣化も目立ちにくいため、多くの人に選ばれています。

ただし、ダークグレーは補修跡が目立つため、より薄い色がおすすめです。

2.アイボリー

アイボリーは白に近い色で、黄砂の汚れが目立ちにくいという特性があります。
特に黒土が舞う環境では、汚れが目立たないため、人気の色です。
和風や和モダンの住宅にも適しています。

3.ベージュ

ベージュは、汚れが目立ちにくいだけでなく、他の色との相性も良いため、外壁塗装で人気の色です。
アイボリーと同様に、黄砂に強いという特性も持ち合わせています。

4.ブラウン

ブラウンは、赤土の汚れが目立たない色で、特に潮風の影響を受けやすい地域で好まれます。
多彩色で仕上げると、レンガ調のおしゃれな外観を実現できますが、劣化は他の色に比べて目立つことがあります。

□まとめ

外壁の汚れは、家の美観を損ねる大きな問題です。
今回ご紹介した汚れが目立たない色を参考に、失敗のない外壁塗装を計画しましょう。

当社では外壁塗装を行っております。
外壁塗装をご検討される際は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。