福岡市・太宰府市で外壁・屋根の塗装なら想いを形に外壁塗装へ

外壁塗装で家に新たな魅力を!2色塗りで叶える立体感と上品さ!

外壁塗装で家に新たな魅力を!2色塗りで叶える立体感と上品さ!

外壁塗装は、家の印象を決定づける重要な要素です。
特に、「住宅の外観に立体感や高級感を加えたい」というニーズに応える選択肢として、2色塗りの手法が注目されています。

本記事では、外壁塗装における2色塗りのメリットと、美しい仕上がりを実現するための色選びに関するアドバイスをご紹介します。
おしゃれかつ独自の外壁を叶えたい方は、ぜひとも2色塗りを検討してみてください。

□外壁塗装に新たな魅力を!2色塗りのメリットをご紹介!

外壁塗装の新たな潮流として注目されているのが、2色塗りです。
2色塗りの最大の魅力は、家全体の立体感と高級感を際立たせることにあります。

1:住宅の立体感を強調

2色塗りの最大の利点は、サイディングの凸凹に合わせて色を変えることで、住宅の立体感を際立たせることにあります。
この技法により、家の形状がより鮮明に浮かび上がり、目に見えて印象が変わります。
例えば、暗めの色をサイディングの凹部に使用することで、メリハリが生まれ、建物に深みを与えることが可能です。

2:高級感のあるデザインの実現

もう1つのポイントは、高級感のあるデザインを実現できることです。
2色の選び方によっては、従来の外壁にはない、独自性と洗練さを兼ね備えた外観を作り出せます。
また、色の濃淡や組み合わせによって、外壁の雰囲気を大きく変えられるのも魅力の1つです。

□2色塗りを成功させるための色選びについて!

*周囲に調和させるか目立たせるかを決める

外壁塗装の第一歩は、周囲の環境との調和を考慮し、自宅が際立つようなデザインにするか、周りの景観に溶け込ませるかを決めることです。
例えば、周囲が自然な色合いの家々であれば、ベージュや白、アイボリーなどのナチュラルな色で調和を図れます。
逆に、自宅を目立たせたい場合は、原色に近い明るい色を基調にすることで、個性的な外観を演出できます。

*同系色を選ぶ

2色塗りでは、ベーシックカラーとアソートカラーを同系色で選ぶことが大切です。
同系色とは、色相環上で近い位置にある色、例えばピンクと赤やクリーム色とオレンジなどの組み合わせです。
このような色の組み合わせにより、外壁にスタイリッシュかつ洗練された印象を与えられます。

*A4サイズ以上のカラーサンプルとカラーシミュレーションの活用

カラーサンプルの選定においては、最低でもA4サイズ以上のものを使用することが推奨されます。
色は面積によって印象が変わるため、小さなサンプルでは実際の塗装後のイメージを正確に捉えることが困難です。
そこで、大きなサイズのサンプルを用いることで、色が持つ本来の魅力をより正確に理解でき、結果として失敗のリスクを減らすことが可能です。

また、カラーシミュレーションツールを利用することも、外壁塗装の色選びにおいて重要なステップです。
自宅の写真をアップロードして異なる色合いを試すことで、実際に塗装した後のイメージを具体的に把握できます。

□まとめ

本記事では、外壁塗装における2色塗りのメリットと、成功させるための色選びのポイントをご紹介しました。
立体感の創出と高級感の演出が可能な2色塗りは、家の印象を大きく変える手法です。
色選びにあたっては、周囲の環境を考慮し、カラーシミュレーションを活用することで、より完成度の高い外観を実現できるでしょう。

福岡市を中心に春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市などで、2色塗りの外壁をお望みの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。