福岡市・太宰府市で外壁・屋根の塗装なら想いを形に外壁塗装へ

外壁塗装に100万円以上?高額な理由と賢い節約テクニックを紹介!

外壁塗装に100万円以上?高額な理由と賢い節約テクニックを紹介!

外壁塗装は家の外観を美しく保つだけでなく、建物を長持ちさせる重要な役割を果たします。
しかし、その費用が100万円を超えると、多くの人がその正当性に疑問を持ちます。
本記事では、外壁塗装が高額になる具体的な要因と、費用を賢く抑える方法をご紹介します。

□外壁塗装が100万円超える理由とは?

外壁塗装の費用が100万円を超える主な要因は、使用する塗料のグレード、塗装面積の広さ、劣化の激しさや補修が必要な箇所の多さにあります。
これらの要因を理解することで、適切なサービス選択が可能になります。

1:塗料のグレードが高い

高性能・高品質な塗料を使用することは、耐久性や保護機能の向上に繋がりますが、それに伴い費用も上昇します。
塗料の種類によっては、平方メートルあたり1,400円から5,500円の幅があり、使用する塗料のグレードによっては相場から大きくかけ離れることなく費用が高くなることもあります。

2:塗装面積が広い

塗装面積が広ければ広いほど、使用する塗料の量も増え、その分費用も高くなります。
一般的には2階建てで30坪の住宅が相場の基準とされていますが、それよりも階数が多かったり、坪数が広かったりする場合、費用はさらに上がることになります。

3:劣化が激しい・箇所が多い

外壁の劣化が激しい場合や、補修が必要な箇所が多い場合は、塗装前に補修作業が必要となります。
これによって作業工数が増え、結果的に費用が上乗せされることになります。
劣化具合によっては、塗装ではなく外壁材の張り替えなど、別の方法がコストを抑える選択肢となる場合もあります。

□外壁塗装の費用を賢く節約する方法とは?

外壁塗装の費用を効果的に削減する方法には、火災保険の利用や自治体の助成金・補助金の活用があります。
これらを適切に利用することで、外壁塗装のコストを大幅に抑えられるのです。

1:火災保険を利用する

自然災害により外壁塗装が必要になった場合、火災保険の適用が可能です。
適用条件を満たす場合、数十万円の費用軽減が見込めます。
ただし、経年劣化や水害での被害は保険の対象外となるため注意が必要です。

2:自治体の助成金や補助金を利用する

一部の自治体では、外壁塗装に対して助成金や補助金が提供されています。
これらの制度を利用することで、10万円から20万円程度の支援を受けられるのです。
しかし、制度には諸条件があるため、満額が支給されるとは限らない点に留意してください。

□まとめ

外壁塗装の費用が100万円を超える理由は、高品質塗料の使用、広範囲の塗装面積、激しい劣化や箇所多数の補修が主な要因です。
これらを理解し、適切なサービスを選択することが大切です。
また、火災保険や自治体の助成金・補助金を活用することで、外壁塗装のコストを賢く節約できます。
適切な情報収集と計画により、質の高い外壁塗装をコストパフォーマンス良く実現しましょう。

当社は熟練の職人による丁寧なサービスが自慢です。
福岡市を中心に春日市・大野城市・筑紫野市・太宰府市などで外壁・屋根に不安のある方はぜひ当社にご連絡ください。